女性ホルモンケアの学びの一日

【女性ホルモンケアの学びの一日】

ご訪問ありがとうございます♪

信州の新緑あふれる5月
どこに行っても若葉のグリーンが眩しくて
本当に大好きな季節です(^^♪

先日は女性ホルモンケアのための
みっちり学びの一日を過ごしてきました。

女性ホルモンバランスプランナー協会代表の
烏山ますみ先生
この日から女性ホルモンバランスプランナー
セラピストクラスの集中講座の受講が始まる
生徒さん。
そして私は実技モデルをさせていただきました。

お若い~!!
なんとまだ20代半ばほど。
早く産んでれば娘といってもおかしくない...
そんな年齢差のピチピチのお肌の生徒さん♪

この日が最初のレッスンとは思えないほど
思いきりも勘もよくすぐにコツをつかんで
いらっしゃいました。

スクールを卒業して実際に日々サロンで
お客様をお迎えしていても
だんだんと自己流になったり
大事なことを忘れていたり
一つ一つの手技の目的が
はっきりしなくなっていたり...
そんなことを確認したくて
今回初めて実技モデルをさせて
いただいたのですが
やはり...いろいろとありました(^^;

初心に戻って基礎を見直すこと
大切ですね~。

卵巣の左右差やホルモン活性化の
反応の出方を自分の身体で確認するため
タイミングの合う時には時々ますみ先生に
メンテナンスをしていただきながら
勉強してるのですが
実技モデルとして実際に施術を体験し
お客様の視点で感じるというのも
本当に勉強になりました。

実技モデル、機会あればぜひまた
お願いしたいなと思いました ^^)

そして午後は女性ホルモンバランスを
ケアするためのストレッチレッスンに♪

前回数人で
女性ホルモンバランスプランナーの先輩で
セラピストさんでもあり
めぐりUPリズムエクササイズ講師
・ストレッチトレーナー大熊彩楓さんに
ココロとカラダをときほぐす
めざめと眠りのストレッチということで
女性ホルモン活性化ストレッチの
レッスンを受けたのですが

今度はサロンのお客様が簡単に日々の
セルフケアとしてとり入れられるよう
私がお客様に伝えられるための
マンツーマンレクチャーを
受けました。

大熊さん、さすが長年のストレッチ歴と
講師経験の賜物♬
すご~くしなやかでした(^^♪

お一人お一人、体のクセやかたさ
左右差など千差万別です。

なのでその方をよく観察して
その方に合わせてお声がけや
無理のない体勢への誘導などが必要に
なってきます。

私自身あちこちかたいので(^^;
自分に合わせた角度や応用編を
教えていただき「なるほど~!!」と
思うことばかりでした。

疲れにくく怪我もしにくくむくみにくい
何より女性ホルモンバランスが整いやすい
しなやかなカラダ!理想です♬

”カラダをゆるめる”という感覚を
自分で自在にコントロールできるように
なるのはなかなか簡単ではないです。

ですがこれを機会にずーっと私のテーマ
だった”ゆるまる感覚”を
日々のちょこちょこケアで少しずつでも
育んでいきたいなと思いました(*^^*)

今回していただいたレクチャーを元に
どなたでも簡単にできるストレッチ3つ
くらいに絞って
『深い眠りのための
女性ホルモンケアストレッチ』として
女性ホルモンケアトリートメントの施術の
前にお客様にマンツーマンでレクチャーする
セットメニューを考えました。

一日の終わりに...

女性ホルモンバランスを整えるために
とても大切な骨盤まわりをほぐして
酸素や血液、栄養分などが子宮や卵巣に
届きやすくして

深い呼吸と共に
ココロとカラダをときほぐし
深い眠りにつくためのストレッチ

ちょうど5月末でパルムレは
おかげ様でオープン5周年を迎えます♪
6~7月はその感謝の気持ちを込めて
何か特別なメニューをと考えていました。
そこでこのセットメニューを6~7月の
限定メニューの一つとして
5周年特別メニューとしました。

詳しくはこちらからご覧ください。

ココロとカラダをゆるめるお手伝いをする
女性ホルモンサポートサロンパルムレの
奥村修子でした。

今日も笑顔あふれる一日となりますように

まるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまるまる

長野県長野市
-女性ホルモンサポートサロン-パルムレ
女性専門/1日2組限定サロン
月曜定休/不定休/完全予約制
営業時間:10:00~18:00
(最終受付15:00)
電話:026-232-6938
メール:salon@palemeraie.com
パルムレホームページヘ ご予約はこちらから

関連記事

  1. ジャパニーズオイルセラピーAtsu®アドバンスを受講して今感…

  2. ココロとカラダがゆるむ施術 “Atsu”

  3. 2019年明けましておめでとうございます