ジャパニーズオイルセラピーAtsu®アドバンスを受講して今感じていること

【”Atsu”アドバンスコースを受講して今感じていること】
ご訪問ありがとうございます♪
あっという間にもう3月。
お正月以降まともにブログが書けて
おりませんでした(^^;
ようやくずっと書けずにいた
ブログを今ごろですが書いています。

昨年6月~9月まで受講した
ジャパニーズオイルセラピーAtsu®の
アドバンスコース。(AtsuStudioJapan)
(詳しいAtsuの説明はコチラ
レッスン後も50人のモニター症例が課題
でした。
12月の試験は無事に合格をいただいた
続いておりました。

モニターにご協力いただいた皆さま
本当にありがとうございました!!
とても貴重な学びの期間でした。

先日ようやく50回目のモニター症例を達成
し、2月のAtsu勉強会の時に智子先生から
ディプロマをいただき感激もひとしおでした♬
これでアドバンスのレッスンがやっと
終了した気がしました。

日々のご予約と並行させながらの
モニター50症例は正直簡単では
ありませんでした。

…が回を重ねるほど”50”の意味が分かり
あるモニターさんの3回目の時に
「手がずいぶん柔らかくなってる!
気持ち良さが初めの頃と全然違う!!」
と言っていただき自分でも驚きました。

一つ一つの質問にもいつも本当に
丁寧に回答してくださった智子先生。
その回答の中には沢山のヒントが詰まって
いました。

アドバンスのレッスンとモニター期間を
終えて今とても実感していることは…

丁寧な所作や施術がお客様の満足度
を大きく変える
ベーシックのレッスンの最初の頃は
「クライアントをよく見て
大切にしてください」
と度々ご指導を受けていました。
今思うとシーツさばきから施術まで本当に
“ざつ”だったんだろうなと思います(^^;
そしてその自覚がほとんどなく…レッスンを
受けなければそのままだったことでしょう。

ベーシックからアドバンスまで私が一番
変わったのはスタンスや技術はもちろん
なのですが、この「丁寧さ」だったのでは?
と自分で分析してみました。
レッスンでは、何度も徹底して施術を含む
すべての行動を丁寧に物音立てずやさしく♪
と指導していただきました。

優しく丁寧な所作や施術がお客様の
安心感とセラピストを信頼し心からお身体を
ゆだねていただけることに繋がります。

結果、心からリラックスしてお身体が
ゆるむということになり
今はお客様のご感想や施術後の表情で
本当に満足していただけたんだなぁと
感じています(*^^*)

日本の素晴らしいおもてなしの文化を
取り入れた”Atsu”。
相手をおもんばかり心を込めた所作や
施術は自分の手からお客様への愛情や
感謝の気持ちを伝えることができることを
つくづく実感しています。

感覚は育てるもの
智子先生が常々おっしゃっている言葉
です。

セラピストとしてこの仕事を始めても
2年前までの私は手力で施術していた
ことさえ気がついていませんでした(^^;
スタンス理論を受けて初めて
自分はこんなに力んで施術をしていたんだ
とショックを受けました。

ベーシック、Atsu式ホットストーン、
アドバンスと続けて受講するうちに
どんどん自分の手が柔らかくなり
今ではお客様の筋肉が大きく波打つのを
目と手の感触で感じられるようになりました。

そして柔らかい手だからこそ感じられる
肌の弾力、張っている部分、凝り固まって
いる部分、温度などを以前よりずっと
敏感に感じられるようになりました。

それぞれのレッスンを受けてる過程でも
できる限り他のAtsu女の皆さんのサロンを
訪ね自分の身体の施術をしていただいたり
智子先生のサロン体験で
“究極の身体のゆるみ”を感じるAtsuの
施術を受けたりと、とにかく機会があれば
実際に自分の身体で体感することを
意識してきました。

今は例えば他の方の施術を受けた時に
手力で施術されている部分をはっきりと
感じることができるようになりました。

プロセラピストとしての自信
「どこまで上達したら自信を持てるのか?」
レッスンの座学で学んだことです。

お客様や他人の評価ではなく
自分自身が気持ちのよい施術が
できていることを
自分自身の感覚で実感できること。

モニター50症例が終わるころには
それがはっきりと感じられるように
なってきました。

お客様の言葉がなくても
「今お客様は自分と一緒に確かに
気持ちいいと感じていただけてるはず」と。

各分野でプロとして活躍されてる方々にも
モニターにご協力いただいたのですが
どんな方にも堂々とAtsuの施術を
お届けすることができました。
そして実際にとても喜んでいただけ
たことは大きな励みにもなりました(^^♪

かれこれ遡ればアドバンスコースがスタート
したのは2018年の6月。
Atsuと共に始まった熱い熱い夏。

智子先生には計3回も長野のあずみ野
まで出張していただき
あずみ野HARUMの静香さんと共に
静香さんのサロンで始まったレッスン。
静香さんとはレッスン前の練習から
レッスン時、お互いのモニター症例まで
本当にお世話になりました(^^♪

Atsuのレッスンでは技術だけではなく
ボディバランスや東洋医学の気血水、
解剖生理学、食事や便通を含めた
生活習慣などからもしっかりと
丁寧なカウンセリングができるよう、
またその方に合った施術ができるよう
深く深く学びます。

また技術のレッスンでは、事前に手技の
手順を覚えておくのは必須で…
時にはできる限り時間をやりくりして
練習したつもりでも実際は準備不足で
自分のはがゆさに涙した日もありました。

ですが、応用編のアドバンスコースは
頭だけではなく五感を研ぎ澄ませることで
”Atsu”の施術が身体全体で理解できる
ようになり、感覚がつかめてくると
どんどん楽しくなっていきます♪

レッスンが終了してからもAtsu女仲間の
埼玉leakukunaの純子さんや埼玉LeLien
江美さんとモニター症例をしあったり♪

いつも私の鍼メンテナンスをしてくださって
いるM先生にモニターをお願いし、
感じ方を細かくお聞きしたり
気持ち良く感じられる位置を
確認していただいたりと…
教えていただいたことは今も大変役立って
います(^^♪

そして、試験直前に家族が脳梗塞で3週間
入院してまさかの予期せぬ状況で自律神経が
乱れまくっていた私の救世主はAtsu女仲間
の名古屋FeLiceHomeの理恵さんと
Atsu勉強会やレッスンの中でも学んだ
“呼吸法”でした。

技術の感覚を確かめる練習に付き合って
くれた上に、理恵さんの心温まるAtsuの
施術に…ガチガチだった私の身体と心が
緩まって不思議なくらい落ち着きと
穏やかな気持ちを取り戻せたのでした。
理恵さんの慈愛の気持ちと
Atsuの素晴らしさを実感して
本当に感激した出来事でした(*^^*)

そして迎えたAtsuの試験の日。
遠い長野まで出張していただいての
パルムレでの試験でした。

もう2度と同じことはできないと思うほど
全神経を集中させ臨んだ試験。
筆記、実技、そしてHPやブログの内容
サロンチェックと盛り沢山の内容でした。

そして「合格です~!」のお言葉をいただき
今後の課題を智子先生がご指摘くださってる
途中でもう涙がぽろぽろとあふれてきて
「まだ早い!まだ早い!」と先生からの
突っ込みがありました(笑)
ようやくプロのパーソナルセラピストと
してスタート地点に立てた思いでした!!

「本当に緩みました」と智子先生に
おっしゃっていただいたことはこの先も
ずっと私の励みになることでしょう(*^^*)
あまりに嬉しかったので智子先生が試験の
ことを書いてくださったブログをこちらで
紹介させていただきます。
(智子先生の記事)

試験後の課題の一つでもある
HPの内容見直しもようやく整いつつあり
「お一人お一人に寄り添えるプロの
パーソナルセラピスト」が今の私の目標です。

アドバンスのレッスン受講にあたって
熱心にご指導くださった智子先生はじめ
協力してくださった多くの方々や家族に
も本当に感謝の気持ちしかありません。
心から…ありがとうございました(*^^*)

自分の質、サロンの質を向上させていく
毎日に終わりはありません。
お客様がお帰りになる時に
心身ともに本来のいい状態をとり戻し
心からのいい笑顔でお帰りになって
いただけるよう…
まだまだ修行の日々は続きます ^^

ココロとカラダをゆるめるお手伝いをする

女性ホルモンサポートサロンパルムレの

奥村修子でした。

関連記事

  1. 女性ホルモンケアの学びの一日

  2. ココロとカラダがゆるむ施術 “Atsu”

  3. 2019年明けましておめでとうございます